試合進行



試合開始前

  1. 試合開始5分前に主審はスコアシートとボールを持ってコートへ向かう
  2. 主審は両チームのキャプテンを呼び、コイントスによりサーブ権・サイドを決める
  3. サーブ権のあるチームから2分間のウォーミングアップを行う
  4. レシーブ側のウォーミングアップ終了1分前に副審、線審は所定の位置へ向かう
  5. ウォーミングアップ終了後、主審は大会名、レグ名、選手名の紹介を行う
  6. 主審は対戦レグ、審判員の準備ができていることを確認し「レディー」をコールする

試合中

  1. 主審は各セットの最初にサーブを行うチームをアナウンスする
  2. 主審は各レグの準備ができていることを確認しスコアをコールする
  3. 主審がスコアをコールする前にサーブをしたときや、障害物がコートに侵入してきたとき、判定を下せないときは「レット」をコールする
  4. 主審は選手が反則をしたときに「フォールト」をコールする
  5. 主審は各セットの最後の1ポイントの前に「ゲームポイント」(1セット取得目前の場合)もしくは「マッチポイント」(2セット取得目前の場合)をコールし、スコアをコールする

セット終了後

  1. 第1セット終了後、主審は選手をベースラインに並ばせ、右回りにラインに沿ってサイドチェンジを行う
  2. 主審はセットの結果をアナウンスし、選手は2分間の休憩に入る
  3. 第2セット終了後、2セットとも片方のチームが取れば試合終了
  4. 1セットずつの両チームが取れば第3セット(タイブレーク)を行う
  5. 試合終了後、主審は選手をベースラインに整列させ、試合結果をアナウンスする
  6. 選手は審判、相手選手と握手をし退場する
  7. 主審はスコアシートに所定事項をすべて記入の上、審判長に手渡す


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dotakraw.com/mt-tb.cgi/7

コメントする

ブログ

sepaktaklog

最近のブログ記事

テスト投稿
sepaktaklogブログ上